さがえ芋煮まつり in 仙台

本日11月8日(土)10~17時、東北一の繁華街、仙台国分町のど真ん中「元鍛冶丁公園」にて、「さがえ芋煮まつりin仙台」を行いました。
場所が国分町だけあって、これまでのイベント会場とは違い午前中の客足はいまいち(これまでだと開場前に来る人もだいぶいた)でしたが、仙台寒河江会の方が多数お越し下さいました。
季節は過ぎましたが、やっぱり寒河江をPRするならコレと、さくらんぼのカブリモノも持ってきました。
ちなみに1日〜3日チェリーナで行われた寒河江商工展でさくらんぼのカブリモノで写真を撮ろうのコーナーがあったのですが、私のを貸し出しましたw
今回は、芋煮や玉こんにゃくといった寒河江・山形の食文化発信のほか、寒河江の物販も行いました。
寒河江の在来野菜「子姫芋」を使った内陸風芋煮と仙台芋煮の食べ比べのほか、ここだけの料理研究家の方(料理研究家鈴木茜さん監修・・・と言うかここで作っているので製作か?)がつくるイタリア風芋煮も登場。
すべての芋煮を味見させて頂きましたが、イタリアン芋煮かなり美味しかったです。
通りから奥まっている場所という事もあり、お昼ごはん時間を過ぎたらちょっと人通りが少なくなってしまいました。
そんな訳で、この格好で三越前まで出てきてのPRというか客引きw。
ちなみにこのあと、仙台光のページェントの募金をこの格好でしましたw
市や市の農作物のPRになるならばなんだってできますよ。
だって市議会議員だもの。
土曜の夜の国分町、ネオンがきらめき始めた時間、我々は山形に帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA